「がんばる経営」を応援します!
 

新型コロナウイルス感染症関連の各機関ごとの支援策

新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための各機関の施策をとりまとめてご案内します。

新着情報

新着情報の詳細については、本ページ内に記載してあります。

令和2年8月25日更新
1.「桑名商工会議所」の対応

  • 桑名商工会議所に「家賃支援給付金サポート会場」が開設されます。
    開設日:令和2年9月2日(水)~9月18日(金)までの9:30~16:00 

 ※サンファーレ北館2F 旧市民広場の会場は8月末で閉鎖されます。


令和2年9月4日更新
2.「三重県」の支援策

・三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型)
 第3回目公募受付期間:8月17日(月)~8月28日(金)受付終了

・三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(飲食店向け感染防止対策型)
 申請受付期間:8月17日(月)~9月4日(金) 9月11日(金)受付終了
 ※9月3日(木)分から制度拡充され、補助対象者が拡大されました。


令和2年7月31日更新

3.「経済産業省」の支援策

  • 持続化給付金について
    桑名商工会議所の会議室に設置されていた「持続化給付金サポート会場」が7月末にて閉場となりました。三重県内の各地に設置されていたサポート会場は、集約されます。
    今後は、8月4日(火)より四日市近鉄ビル7階に開設されます「四日市会場」をご利用ください。
    住所 〒510-8585三重県 四日市市 諏訪栄町7-34 四日市近鉄ビル7F
    電話予約窓口(オペレーター対応 9:00-18:00) 0570-077-866

令和2年7月3日更新
3.「経済産業省」の支援策

  • 家賃支援給付金について
    5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

    法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。

    詳しくは「家賃支援給付金に関するお知らせ」外部サイトをご確認ください。

  • 持続化給付金の支援対象を拡大します。
    6月29日(月)付で申請要領、申請規程、給付規程が更新され、これまで対象となっていなかった以下の事業者が新たに対象となりました。

    • 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した事業者
    • 2020年1月~3月の間に創業した事業者

    詳しくは「持続化給付金に関するお知らせ(支援対象の拡大)」PDFファイルをご確認ください。


令和2年9月1日更新
1.「桑名商工会議所」の対応

  • 専門家による「雇用調整助成金」等の無料相談窓口(予約制)を設置します。
    設置日:令和2年6月26日(金)より(10月末まで:火曜日の10:00~17:00)

令和6月4日更新
1.「桑名商工会議所」の対応

  • 桑名商工会議所に「持続化給付金サポート会場」が開設されています。【終了しました】
    開設日:令和2年6月4日(木)~7月末までの9:30~16:00

令和2年6月4日更新
2.「三重県」の支援策

  • 新型コロナウイルス感染症対策に関する「みえ中小企業支援策チャットボット」の運用を開始しました
  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型)2回目
    受付が始まりました。受付期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効【終了しました】
  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)
    募集が始まりました。募集期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効【終了しました】

令和2年5月12日更新
3.「経済産業省」の支援策

  • 「持続化給付金」
    申請が始まっています。令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで
    ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火)より順次、「申請サポート会場」が開設されています。


令和2年5月1日更新
6.「融資制度など資金繰り」に対する支援策

  • 「県制度 保証料ゼロ、3年間実質無利子の「三重県新型コロナウイルス感染症対応資金」
    民間金融機関でも、取扱いが始まりました。令和2年5月1日(金)~令和2年12月31日まで

1.「桑名商工会議所」の対応

  • 新型コロナウイルスに関する「経営相談窓口」を設置しています。
経営相談窓口時間 平日8:30~17:00(土日祝日・年末年始を除く)
新型コロナウイルス感染症の拡大防止もあわせて、スムーズな相談対応を行うためにも事前に「相談予約」をいただきますようお願いします。
  新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご協力ください
1.咳や熱など風邪の症状がある場合は、相談をご遠慮ください
2.相談者を特定できるよう、「氏名・会社名・連絡先」をお聞きします
3.マスク着用や手の消毒にご協力ください
4.窓口相談時間の「短縮」にご協力ください
  • 専門家による「雇用調整助成金」等の無料相談窓口(予約制)を設置(6月26日~)します。
設置期間 令和2年(2020年)10月まで(予定)
相談日

令和2年(2020年)9/8(火)、9/15(火)、9/29(火)、10/6(火)、10/13(火)、10/20(火)、10/27(火)

時間 10:00~17:00(昼休憩あり) 
相談は1~2時間(相談内容により調整)
詳細 予約方法など詳細はこちら

会議所のご案内

商工会議所は「商工会議所法」に基づいて設立・運営されている公益性の強い法人で、その地区内における商工業を営む経営者の「会員組織」として、商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的に事業活動を行う地域総合経済団体です。

(事業案内、組織案内、入会・各種変更手続のご案内、施設案内、特定商工業者制度、青年部、女性部)


ご注意ください!

桑名商工会議所は「旧桑名市」地域が、管轄となります。

「旧多度町、旧長島町」の事業者の方は、管轄する「桑名三川(さんせん)商工会」にご相談ください。
・桑名三川商工会 多度本所 TEL:0594-48-2627 住所:511-0106 桑名市多度町多度871-11
・桑名三川商工会 長島支所 TEL:0594-42-3111 住所:511-1126 桑名市長島町又木字熊沢28-2

  • テイクアウト、デリバリーができるお店を紹介しています
  • 桑名市プレミアム付き応援食事券
     桑名の美味しいをお得に応援しよう!

  • 【終了しました】桑名商工会議所の会議所に給付金事務局による「持続化給付金サポート会場」が開設されています。開設日:令和2年6月4日(木)~7月末まで
  • 【終了しました】「ゴールデンウイーク中、電話経営相談」(TEL:0594-22-5155)を実施します。
  • 【終了しました】「休日電話相談窓口」を開設します(令和2年:3/14、3/15、3/20、3/21、3/22)
  • 【終了しました】「緊急金融相談・経営相談会」のご案内(令和2年:3/23) 

2.「三重県」の支援策

  • 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止「協力金」について外部サイト
     受付期間:令和2年4月27日(月)から同年5月22日(金)まで【終了しました】
  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型)2回目外部サイト
     受付期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効まで【終了しました】
  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)
     募集期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効【終了しました】

3.「経済産業省」の支援策

経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連説明ページ外部サイト
内容

  • 持続化給付金
  • 支援策パンフレットの公開
  • 新型コロナウイルス対策補助事業
  • 中小企業・小規模企業の相談窓口
  • 下請中小企業への配慮要請
中小企業生産性革命外部サイト
以下の設備投資、IT導入、販路開拓等の支援

  • ものづくり補助金外部サイト・・・全国中小企業団体中央会   
  • 持続化補助金外部サイト商工会議所の管轄地域)・・・日本商工会議所(小規模事業者持続化補助金事務局)
  • 持続化補助金外部サイト(商工会の管轄地域)・・・全国商工会連合会・各都道府県商工会連合会
  • IT導入補助金外部サイト ・・・一般社団法人サービスデザイン推進協議会

持続化給付金
  • 持続化給付金外部サイト(緊急経済対策)について
    給付金の申請期間:令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで。
             電子申請の送信完了の締め切りは、令和3年1月15日(金)の24時まで。
    → 「持続化給付金」の申請ページ外部サイト
  • 持続化給付金とは?
     感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。
  • 給付額
    法人は200万円、個人事業者は100万円
    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。
    売上減少分の計算方法
     前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)
    ※上記を基本としつつ、昨年創業した方などについては特例があります。
  • 「持続化給付金」支給対象
     新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
    資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。
  • 持続化給付金事業 コールセンター  0120ー115ー570
    【7月】日曜日~金曜日8:30~19:00(土祝日を除く)
    【8月以降】日曜日~金曜日8:30~17:00(土祝日を除く)

家賃支援給付金
  • 家賃支援給付金とは?
     5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。
  • 支給対象
    (1)、(2)、(3)をすべて満たす事業者
     (1) 資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業 者、フリーランスを含む個人事業者
      ※医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象。
     (2) 5月~12月の売上高について
      ・1ヵ月で前年同月比▲50%以上 または、
      ・連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上
     (3) 自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い
  • 給付額
    法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。
  • 家賃支援給付金 コールセンター  0120ー115ー570
    0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)
    ※おかけ間違いに御注意ください。

4.「厚生労働省」の支援策

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関連説明ページ(働く方と経営者の皆さまへ)外部サイト

5.「農林水産省」の支援策


6.「融資制度など資金繰り」に対する支援策


7.その他の支援策


8.感染症の拡大防止に関する要請等

ページトップへ戻る