「がんばる経営」を応援します!
 

新型コロナウイルス感染症や原油価格・物価高騰等対応関連の各機関の支援策の情報 (桑名商工会議所、三重県、経済産業省)

新型コロナウイルスや原油価格・物価高騰等による企業への影響を緩和し、企業を支援するための各機関の施策をとりまとめてご案内します。

新着情報

新着情報の詳細については、本ページ内に記載してあります。

1.「桑名商工会議所」の対応

2.「三重県」の支援策

3.「経済産業省」の支援策



 

1.「桑名商工会議所」の対応

  • 新型コロナウイルスに関する「経営相談窓口」を設置しています。
経営相談窓口時間

平日8:30~17:00(土日祝日・年末年始を除く)
新型コロナウイルス感染症の拡大防止もあわせて、スムーズな相談対応を行うためにも事前に「相談予約」をいただきますようお願いします。

予約方法については当所の会員事業所様に発送しています「会報」をご覧になるか、お電話にてお問い合わせください。

  新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、ご協力ください
1.咳や熱など風邪の症状がある場合は、相談をご遠慮ください
2.相談者を特定できるよう、「氏名・会社名・連絡先」をお聞きします
3.マスク着用や手の消毒にご協力ください
4.窓口相談時間の「短縮」にご協力ください
  • 社会保険労務士による専門家特別相談(事業環境変化対応)の「無料相談窓口」(予約制)を設置
制度名

日本商工会議所 事業環境変化対応型支援事業

設置期間

令和4年(2022)6月から令和5年1月まで

相談日

原則、第2木曜日(変更になる場合あり)
7月~9月相談日
・令和4年7月14日(木)
・令和4年8月10日(水)
令和4年9月8日(木)

時間 13:30~16:30
相談は1~2時間(相談内容により調整)
詳細

・雇用調整助成金の概要など新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者が活用できる厚生労働省の支援策や雇用全般に関する相談
・最低賃金引き上げや働き方改革など最近の労働法制に関する相談
・社内体制の強化(人事確保・育成、人事制度の整備)に関する相談

予約方法については「会報」をご覧になるか、お電話にてお問い合わせください。

  • 中小企業診断士による専門家特別相談(事業環境変化対応)の「無料相談窓口」(予約制)を設置
制度名 日本商工会議所 事業環境変化対応型支援事業
設置期間 令和4年(2022)6月から令和5年1月まで
相談日

原則、第2・第4水曜日(変更になる場合あり)
7月~9月相談日
・令和4年7月13日(水)、令和4年7月27日(水)
・令和4年8月10日(水)、令和4年8月24日(水)
・令和4年9月14日(水)、令和4年9月28日(水)

時間 8:30~17:00(昼休憩あり)
相談時間は相談内容により調整
詳細

・新型コロナウイルス感染症の影響やデジタル化、インボイス制度尾導入などの対応のための事業者が活用できる経済産業省や三重県等の支援策
・コロナ後を見据えた経営計画の策定など、経営全般に対する相談

予約方法については「会報」をご覧になるか、お電話にてお問い合わせください。

  • LINE公式アカウントを開設
    令和3年(2021)3月1日よりLINE公式アカウントによるサービスを開始しました。
    ※新型コロナ対策支援や経営に役立つ様々な情報は、随時発信しています。

  • 商工会議所の共済制度
    • 会員組織のスケールメリットによる団体割引
    • 事業活動における様々なリスク総合的に補償
    • 経営者、従業員が安心して事業に取り組める環境を整備しています

商工会議所のご案内(入会案内)

コロナ禍だからこそ、桑名で頑張る皆様をサポートいたします。
商工会議所は「商工会議所法」に基づいて設立・運営されている公益性の強い法人で、その地区内における商工業を営む経営者の「会員組織」として、商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的に事業活動を行う地域総合経済団体です。

会員事業所の相互扶助の精神に基づき、事業運営しています!
一緒にこのコロナ禍を乗り越えていきましょう!


ご注意ください!

桑名商工会議所は「旧桑名市」地域が、管轄となります。

「旧多度町、旧長島町」の事業者の方は、管轄する「桑名三川(さんせん)商工会」にご相談ください。
・桑名三川商工会 多度本所 TEL:0594-48-2627 住所:〒511-0106 桑名市多度町多度871-11
・桑名三川商工会 長島支所 TEL:0594-42-3111 住所:※2021年11月30日より 住所:〒511-1122 桑名市長島町又木字熊沢28-2

  • 【終了しました】専門家(中小企業診断士)による「新型コロナに対する経営相談」の無料相談窓口(予約制)を設置・・・令和3年(2021)6月から令和4年1月まで
  • 【終了しました】専門家(社会保険労務士)による「雇用調整助成金」等の無料相談窓口(予約制)を設置・・・令和3年(2021)6月から令和4年1月まで
  • 【終了しました】専門家による「雇用調整助成金」等の無料相談窓口(予約制)を設置・・・設置期間 令和2年(2020)12月まで
  • 【終了しました】桑名市プレミアム付き応援食事券・・・令和2年(2020)桑名の美味しいをお得に応援しよう!
  • 【終了しました】桑名商工会議所の会議所に給付金事務局による「持続化給付金サポート会場」が開設されています。開設日:令和2年6月4日(木)~7月末まで
  • 【終了しました】「ゴールデンウイーク中、電話経営相談」令和2年 を実施します。
  • 【終了しました】「休日電話相談窓口」を開設します(令和2年:3/14、3/15、3/20、3/21、3/22)
  • 【終了しました】「緊急金融相談・経営相談会」のご案内(令和2年:3/23) 

2.「三重県」の支援策

補助金
  • 令和4年度 海外ビジネス展開支援補助金(3次募集)について外部サイト
    公募期間:令和4年8月16日(火)から9月9日(金)まで
        (郵送のみ【締切日:9月9日消印有効】)
    対象者:県内に主たる事務所又は事業所のある中小企業・小規模企業等 

    • 令和2年度、令和3年度に実施した海外サプライチェーン多元化・販路拡大支援補助金の採択者についても申請できます。ただし、令和4年度海外ビジネス展開支援補助金(令和4年4月25日~5月13日募集及び令和4年6月10日~7月8日募集)の採択者、及びみなし大企業は除きます。
    • 交付申請回数は、1事業者(代表者が同一の場合も含む)1回まで。

     内容:新規に海外販路開拓を行う取り組み、海外販路の拡大の取り組み、その他海外ビジネス展開に資する取り組み
    補助率:2/3
    補助限度額:補助上限1社につき100万円
    事業対象期間:交付決定日から令和5年1月31日(火)まで
    ※交付決定日は、9月下旬~10月初旬を予定。
    申請方法:郵送のみ
    事業実施者:(公財)三重県産業支援センター 経営支援課
    その他:採択数(予定)予算の範囲内


  • 令和4年度 第2回 三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金について外部サイト
    内容:新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業等が、コロナ禍の現状のみならず「アフター・コロナ」を見据えたビジョンを持って、生産性向上や業態転換の意欲的な経営向上等に取り組むこと《通常枠》や、新型コロナの影響のみならず、原油価格や物価の高騰の影響を受ける中にあっても前向きなビジョンを持って、生産性向上や業態転換による自社のステップアップにつながる取組にチャレンジする、意欲的な経営の向上等に取り組むこと《原油価格・物価高騰対応枠》を支援することを目的とします。

    《通常枠》 対象者:三重県内に主たる事務所、または事業所を有する中小企業等(三重県版経営向上計画の認定申請を行うことができる者)で、≪通常枠≫においては新型コロナウイルス感染症の影響を受けた者。
    公募期間:令和4年7月8日(金)~令和4年7月28日(木)まで消印有効
    補助率:補助対象経費の2分の1以内
    補助限度額:50万円(下限)から200万円(上限)
    ※補助金の額に千円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨て
    事業対象期間:交付決定日から令和5年1月11日(水)まで
    《原油価格・物価高騰対応枠》 対象者:三重県内に主たる事務所、または事業所を有する中小企業等(三重県版経営向上計画の認定申請を行うことができる者)で、≪原油価格・物価高騰対応枠≫では、新型コロナウイルス感染症の影響に加え、原油価格・物価高騰の影響を受けた者。
    公募期間:
    令和4年7月8日(金)~令和4年8月10日(水)まで消印有効
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
    補助限度額:50万円(下限)から400万円(上限)
    ※補助金の額に千円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨て
    事業対象期間:交付決定日から令和5年1月11日(水)まで

    ※それぞれの事業枠の併用申請の場合は、異なった補助事業計画でなければなりません。
    補助事業計画が同一とみなされる場合は、いずれの申請書とも審査の対象となりません。
    また、同一事業者からの応募は、それぞれの枠で1件とします。
    申請方法:
    申請書類の提出方法は郵送のみ
    事業実施者:(公財)三重県産業支援センター 経営支援課


  • 三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金について外部サイト
    内容:県内の中小企業・小規模企業等が原油価格、電気・ガス料金の高騰等の影響を克服するため、性能の優れた省エネ機器への更新、自己消費用再生可能エネルギー発電装置の導入に取り組むことを支援します。
    公募期間:

     第1次募集期間 令和4年7月8日(金)から令和4年8月10日(水)(必着)
     第2次募集期間 令和4年8月11日(木)から令和4年9月14日(水)(必着)
     第2次募集は、第1次募集の予算残額の範囲内で募集します。
     第1次募集の状況によっては、第2次募集は募集自体が中止となる場合があります。
    対象者:三重県内に本社又は事業所等を有する、中小企業者等(法人、個人事業主)
     大企業、みなし大企業は除く。個人事業主は青色申告者に限る。
    補助対象事業:
    (1)省エネ設備更新
    (ア)一般社団法人省エネルギーセンターが実施する省エネルギー最適化診断、又は、「省エネお助け隊」により、設備更新に関する提案のあった設備へ、既存の設備から更新する事業
    (イ)国の「令和4年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」の『(C)指定設備導入事業』に指定されているエネルギー消費効率が一定の基準を満たし、当該事業で補助対象設備として登録及び公表されている指定設備へ更新する事業
    ※(ア)(イ)の対象設備の例:高効率な空調、変圧器、ボイラ、工作機械、プレス機械等

    (2)再生可能エネルギー発電装置導入
    太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス発電又はこれらの複数の組み合わせにより、事業活動において自己消費する発電設備を導入する事業。ただし、蓄電池は、太陽光発電等と組み合わせる場合又は既に再生可能エネルギー発電装置を導入済みの場合を対象とする。

    (注)1 次の場合は、補助対象外となります。
    〇補助対象事業(1)
    ・新たに事業活動を開始する新築・新設の事業所へ新たに導入する設備
    ・既存の事業所において新たに設備を追加する増設の場合
    ・故障等の事由により事業活動に供していない設備を更新する事業
    ・専ら居住を目的とした事業所における設備更新
    〇補助対象事業(2)について
    ・売電を目的とする事業(ただし、交付決定の翌年から起算し5年以内に売電を行う場合に限る。)
    ・専ら居住を目的とした事業所における設備更新・新設
    (注)2 
    (1)(イ)のうち、低炭素工業炉及び圧縮機(コンプレッサ)を除く産業用モータ(モータ単体、ポンプ、送風機)は、補助対象設備の型番等が国の事業で公表されていないため、国の事業の採択基準を満たしていても、本補助事業では対象外となります。
    評価指標(採択基準):
    設備を導入することで得られる省エネ効果を「量」と「比率」で記載していただき、それを評価の基準とします。
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
    補助限度額:400万円(下限)から1,000万円(上限)
    補助対象経費:
    (1)設備費 補助事業の実施に必要な機械装置の購入、製造(改修を含む。)に要する経費
    (2)設計費 補助事業の実施に必要な機械装置、建築材料等の設計費、システム設計費等
    (3)工事費 補助事業の実施に不可欠な工事に要する経費
    事業対象期間:交付決定日から令和5年3月3日まで(支払いまで完了していること)
    申請方法:郵送又はメール
    事業実施者:三重県雇用経済部新産業振興課 三重県省エネ・再エネ等設備導入加速化補助金 係


時短要請協力金

 


支援金 

 


感染防止の取組等を対象とした支援制度
  • 新型コロナウイルス克服・地域経済活性化支援アドバイザー派遣事業外部サイト
    申請受付期間 令和4年6月24日~令和5年2月28日
    【アドバイザー派遣】中小企業・小規模企業等

    中小企業・小規模企業の事業継続に資する、感染防止対策、デジタル技術の活用、事業再構築・業態転換などの個々の課題解決のため、アドバイザー派遣による支援を実施します。
    ・対象事業者:派遣を希望する県内の中小企業・小規模企業等(業種は問いません)
    ・派遣回数 :1回2時間程度、1社につき最大2回まで
    ・対応分野 :「感染対策強化」分野、「デジタル活用」分野、「事業継続力強化」分野
    ・派遣方法 :オンライン又は現地訪問
    ・派遣費用 :無料

    【セミナー・相談会】商工団体・経済団体・業界団体
    地域の商工団体・経済団体・業界団体を対象に、中小企業・小規模企業向けのセミナー・相談会を開催します。
    ・対象:県内の商工・経済団体や業界団体(宗教団体や政治団体、公共団体等、本事業の趣旨や目的に沿わない団体は除く)
    ・実施回数:1団体につき1回まで
    ・実施内容:「感染対策強化」分野、「デジタル活用」分野、「事業継続力強化」分野
    ・実施方法:オンライン又は現地での開催


  • 中小企業・小規模企業のための事業再構築ガイド外部サイト

    事業再構築や業態転換に挑戦するために必要な知識や情報をシンプルに分かりやすく発信する「ウィズコロナ・事業再構築ガイド」(Web版)

県産品の販売・流通支援
終了分リスト
  • 令和4年度 海外ビジネス展開支援補助金(2次募集)について外部サイト【終了】
    公募期間:令和4年6月10日(金)から7月8日(金)まで【終了しました】
    (郵送のみ【締切日:7月8日消印有効】)
    対象者:県内に主たる事務所又は事業所のある中小企業・小規模企業等

    • 令和2年度、令和3年度に実施した海外サプライチェーン多元化・販路拡大支援補助金の採択者についても申請できます。ただし、令和4年度海外ビジネス展開支援補助金(令和4年4月25日~5月13日募集)の採択者、及びみなし大企業は除きます。
    • 交付申請回数は、1事業者(代表者が同一の場合も含む)1回まで

    内容:新規に海外販路開拓を行う取り組み、海外販路の拡大の取り組み、その他海外ビジネス展開に資する取り組み補助率:2/3
    補助限度額:補助上限1社につき100万円
    事業対象期間:交付決定日から令和5年1月31日(火)まで
    申請方法:郵送のみ
    事業実施者:(公財)三重県産業支援センター 経営支援課
    その他:採択数(予定)予算の範囲内


  • 三重県サプライチェーン強靭化促進緊急対策補助金(2次公募)のご案内外部サイト【終了】 
    補助対象者:
    県内においてサプライチェーンの強靭化に取り組む事業者
    補助対象事業:
    (1)一般枠
       補助上限:3,000万円 補助率:1/4~1/2

    (2)F/S(実行可能性調査)特化枠
       補助上限:100万円 補助率:1/4~1/2
    →詳細はHPをご覧ください。
    募集期間:令和4年6月1日(水)~6月30日(木)17時15分【必着】【終了しました】
    採択基準:(1)事業の実現可能性、生産設備導入等の競争力・効果、他社との優位性、事業の継続性、財務の健全性など
    (2)補助対象となる生産拠点での常用雇用者数について、補助金交付事業完了後3年間は、申請時点と同数以上を維持すること
    (3)原則、令和5年3月1日(水)までに補助対象設備の取得、設置移転、調査の完了が確認できること
    実施計画の審査:応募のあった事業計画について、審査会において、審査を実施し、予算の範囲内で事業計画の採択を決定します。
    【三重県 雇用経済部 企業誘致推進課 企業誘致班】
      〒514-8570 津市広明町13番地(本庁8階)
    電話番号:059-224-2819 FAX:059-224-2221
    ※受付時間:平日8時30分から17時15分まで


  • 【三重県】魅力的な観光地づくり補助金外部サイト【終了】
    補助対象者:
    ①DMO(三重県内に事業所を有する観光庁登録DMO及び候補DMO)
    ②市町
    ③観光協会(三重県内に事業所を有する観光協会、その他観光振興が主たる業務の団体)
    ④観光関連事業者(宿泊施設・観光施設・土産物店・体験事業を営む者)
    →観光事業者版「みえ安心おもてなし施設認証制度」により認証を受けた施設に限る
    補助対象事業:〈観光関連事業者の場合〉
    ・戦略的な観光マーケティングの向上に関する取組
    ・長期滞在や観光消費額を増加させる取組
    ・施設での滞在時の快適性の向上に関する取組
    ・安全・安心の向上に関する取組
    ・生産性の向上に向けた取組」

    事前申請受付期間:令和4年5月18日(水)~令和4年6月30日(木)【必着】【終了しました】
    ※事前申請は必須です。申請書類をもとに県の審査で事業採択の可否を決定します。
    【魅力的な観光地づくり補助金事務局】
     委託事業者:株式会社百五総合研究所 電話番号:059-253-1302
       ※受付時間:平日9時~17時(12月29日~1月3日を除く)


  • 三重県地域経済復活支援金(2022年1月~3月)外部サイト【終了】

    概要:2022年1月のまん延防止等重点措置発出に伴う経済活動の停滞等による影響により、特に厳しい状況にある県内の中小法人・個人事業者等の事業継続・事業回復を支援するため、支援金を支給します。
    なお、本支援金は、「国の事業復活支援金」と併せて給付を受けることができます。
    (1)対象事業者
    まん延防止等重点措置発出に伴う経済活動の停滞等による影響を受けた、三重県内に本店又は主たる事業所を有する中小法人・個人事業者等
    (2)主な支給要件
    2022年1月~3月のいずれかの月の売上が、前年(2021年)、前々年(2020年)又は前々前年(2019年)同月と比べて、30%以上減少していること
    (3)支給金額
     上限額: 中小法人等30万円、個人事業者等15万円
     算出式: 支給額=〔 (比較年の1~3月の売上合計) - 対象月(※1)の売上×3 〕
                - 国の事業復活支援金の受給額×3/5(※2
     ※1・・・2022年1月~3月のいずれかの月で比較年の同月比で売上が30%以上減少した月
     ※2・・・国の事業復活支援金を受給した場合
    申請手続:令和4年3月2日(水)から同年6月15日(水)まで(消印有効)【終了しました】
     ※申請要項(県ホームページに掲載)外部サイト
    (4)特記事項
    ①国の「事業復活支援金」を併せて利用できます。
    「事業復活支援金」ホームページ:https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/外部サイト
    「事業復活支援金」 申請相談窓口 TEL:0120-789-140
    2022年1~3月に実施される三重県飲食店時短要請等協力金との併給はできません。
     ただし、2022年1~3月のいずれかの月の飲食店時短要請等協力金の受給(見込)額が「(3)支給額」に1/3を乗じた額を 下回る場合、該当月ごとにその差額を支給します。
    (例)東紀州の個人飲食店の場合(1/31~時短要請適用)
     支援金額15万円×1/3 > 1月協力金 3万円
     →本支援金 金額調整した差額2万円を支給
    (5)申請方法 電子申請ないし、郵送による申請

    支援金に関するお問い合わせ
     三重県地域経済復活支援金事務局
     電話番号:059-224-2838
     受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝日は除く


  • 令和4年度 海外ビジネス展開支援補助金について外部サイト 【終了】
    公募期間:令和4年4月25日(月)から5月13日(金)17:15までに持参または郵送【必着】【終了しました】
    対象者:県内に主たる事務所又は事業所のある中小企業・小規模企業等 ※みなし大企業を除く
     ※令和2年度、令和3年度に実施した海外サプライチェーン多元化・販路拡大支援補助金の採択者についても申請可能。
    内容:新規に海外販路開拓を行う取り組み、海外販路の拡大の取り組み、その他海外ビジネス展開に資する取り組み
    補助率:2/3
    補助限度額:補助上限1社につき100万円
    事業対象期間:交付決定日から令和5年1月31日(火)まで
    申請方法:持参または郵送
    事業実施者:(公財)三重県産業支援センター 経営支援課
    その他:採択数(予定)予算の範囲内


  • 令和4年度 第1回 三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金について外部サイト 【終了】
    公募期間:令和4年4月20日(水)から令和4年5月20日(金)ま ※消印有効 【終了しました】
    対象者:三重県内に主たる事務所、または事業所を有する中小企業等(「三重県版経営向上計画」の認定申請を行うことができる者)で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた者  
    内容:生産性向上・業態転換に資する経費
    補助率:補助対象経費の1/2以内 
    補助限度額:50万円(下限)~200万円(上限)※補助金の額に千円未満の端数が生じた場合は、端数切捨て 
    事業対象期間:交付決定日から令和4年11月30日(水)まで
    申請方法:申請書類の提出方法は郵送のみ
    事業実施者:(公財)三重県産業支援センター 経営支援課
    その他:令和4年7月に第2回公募を予定。予算規模は第1回と第2回分で3億円を予定


  • 三重県飲食店時短要請等協力金(第6期)外部サイト【終了】
    当初地域・・・要請期間:令和4年1月21日(金)から令和4年2月13日(日)まで  → 令和4年3月6(日)まで 対象地域 :まん延防止等重点措置にて、重点措置区域とされた以下の12市12町 桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、南伊勢町、度会町、大紀町、名張市、伊賀市
    東紀州地域・・・要請期間:令和4年1月31日(月)から令和4年2月13日(日)まで → 令和4年3月6(日)まで 対象地域:尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町

    対象店舗:対象地域内の通常時に20時(※1)を越えて営業する飲食店(※2)
    (※1)認証店が21時までの時短営業を選択する場合は、21時を越えて営業している店舗に限る。
    (※2)飲食店には、次の店舗も含みます。①遊興施設のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている飲食を主として業としていない店舗(カラオケ店等)及び飲食店(バー等)、②飲食店食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている結婚式場等(ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)において結婚式を行う場合も同様)

    要請内容:
    あんしんみえリア認証店
    以下【1】又は【2】のいずれかの対応が選択可能です。
    【1】21時までの時短営業の場合
    ・対象地域の店舗で営業時間を21時までとすること
    ・同一グループの同一テーブルでの利用は原則4人以下とすること 
    業種別ガイドラインを遵守すること ※この場合、酒類の提供は可能です。
    ・協力金2.5万円~

    【2】20時までの時短営業の場合
    ・対象地域の店舗で営業時間を20時までとすること 
    終日、酒類の提供を行わないこと(利用者による酒類の店内持込を含む) 
    ・同一グループの同一テーブルでの利用は原則4人以下とすること
    業種別ガイドラインを遵守すること 
    ・協力金3万円~

    あんしんみえリア非認証店
    ・対象地域の店舗で営業時間を20時までとすること
    ・終日、酒類の提供を行わないこと(利用者による酒類の店内持込を含む)
    ・同一グループの同一テーブルでの利用は原則4人以下とすること
    業種別ガイドラインを遵守すること
    ・協力金3万円~ 

    早期支給について
    申請受付期間:令和4年1月27日~2月7日 (延長されました)2月18日(金)まで
    ※早期支給とは、要請期間終了後の「本申請」を待たずに協力金の一部を先行して支給する制度です。
     要請期間終了後の受付開始を待たずに協力金の一部を早期に請求することができます。
     早期申請の詳細はこちら外部サイト

    本申請について
    申請手続:電子または郵送
    申請受付期間:令和4年3月7日(月)~令和4年4月15日(金)まで【終了しました】
    https://www.pref.mie.lg.jp/SHINSAN/HP/p0016400027_00010.htm外部サイト

    ◆三重県飲食店時短要請等協力金相談窓口◆
    電話番号:059-224-2335
    受付期間:令和4年2月28日(月)まで
    受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝は除く


  • 三重県新型コロナウイルス感染症感染拡大阻止PCR検査補助金外部サイト【終了】
    対象:中小企業・小規模企業(個人事業者を含む)、NPO法人、企業組合、事業協同組合等(行政機関、公的企業、独立行政法人、大企業は除く)
    内容:新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した事業者が従業員等に対し独自で実施するPCR検査の検査費用を支援

    補助上限:20万円 補助率:2/3

    申請受付期間 令和3年6月21日(月)から令和4年3月18日(金)まで(消印有効)【終了しました】


  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた無料PCR検査事業外部サイト【終了】

    1.事業目的
    県民の不安を解消し、感染者の早期発見や感染拡大の防止につなげるとともに、検査結果等を調査・分析することにより、今後の県の感染症対策に生かすことを目的に、感染に不安を持つ県内に居住または就業・就学している無症状の方、または帰省を予定している無症状の方が無料で受けることができるPCR検査事業を実施します。

    2.申込み期間
    令和3年10月11日(月)10時から令和4年2月10日(木) →(延長されました)令和4年2月17日(木)17時30分まで 【終了しました】
     ※検査の申込は、1人あたり月1回までです。原則、前回の申込から30日以上あけてお申込ください。
     ※検査機関への最終の検体提出期限は、令和4年2月21日(月)必着です。      

    3.対象者

    県内に居住または就業・就学している無症状の方
    県外から帰省を予定している無症状の方
    ※発熱や咳などの症状がある方は本検査の対象とはなりません。速やかにかかりつけ医を受診、若しくは受診・相談センターにご相談ください
    ※検査キットの受け取り後、1週間以内を目安に検体を提出してください。
    ※本事業による陰性証明書は発行しません。


  • 三重県地域経済応援支援金(10月分)外部サイト【終了】
    対象:三重県リバウンド阻止重点期間による、飲食店への時短要請や消費者の外出控え等の影響により、売上が減少した三重県内に本店又は主たる事業所を有する中小法人・個人事業者等
    ※三重県による時短要請の対象となる飲食店等は対象から除きます。
    金額:1事業者、個人事業者等5万円、中小法人等10万円
    申請期間:令和3年11月5日(金)から令和4年1月14日(金)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆三重県地域経済応援支援金事務局◆
     電話番号:059-224-2838
     受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝日は除く


  • 三重県酒類販売事業者等支援金(10月分)外部サイト【終了】
    対象:三重県リバウンド阻止重点期間による、飲食店への時短要請の影響により、売上が減少した三重県内に本店又は主たる事業所を有する酒類販売事業者等(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)
    金額:1事業者、個人事業者等10万円、中小法人等20万円
    申請期間:令和3年11月5日(金)から令和4年1月14日(金)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆三重県酒類販売事業者等支援金事務局◆
     電話番号:059-224-2838
     受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝日は除く 


  • 三重県地域経済応援支援金(8・9月分)外部サイト【終了】
    対象:三重県緊急事態宣言等の要請による影響を受けた、三重県内に本店又は主たる事業所を有する中小法人・個人事業者等
    金額:1事業者、ひと月あたり5万円~30万円
    (事業形態(個人/中小法人)、売上減少額等により変動します)
    申請期間:令和3年10月1日(金)から令和3年12月15日(水)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆三重県地域経済応援支援金事務局◆
     電話番号:059-224-2838
     受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝日は除く


  • 三重県酒類販売事業者等支援金(8・9月分)外部サイト【終了】
    対象:三重県内に本店又は主たる事業所を有する酒類販売事業者等(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)
    金額:1事業者、ひと月あたり10万円~60万円
    (事業形態(個人/中小法人)、売上減少額等により変動します)
    申請期間:令和3年10月1日(金)から令和3年12月15日(水)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆三重県酒類販売事業者等支援金事務局◆
     電話番号:059-224-2838
     受付時間:平日の9時から17時 ※土日祝日は除く 


  • 県内宿泊事業者感染防止対策等支援補助金【観光政策課】外部サイト【終了】
    対象:宿泊事業者
    内容:宿泊施設の感染防止対策に資する物品の購入や前向きな投資を支援
    各施設の規模等に応じ①+②で最大1,000万円
    ①感染防止対策支援:補助率10/10(サーモグラフィ等の導入費用等)
    ②前向きな投資支援:補助率8/10(ワーケーションスペースの設置、非接触チェックインシステムの導入等に係る費用等)
    申請要項の公表:令和3年7月5日(月)
    募集期間:令和3年7月12日(月)から令和3年12月28日(火)まで(消印有効)【終了しました】 


  • 新型コロナウイルス感染防止対策強化推進アドバイザー派遣について外部サイト【終了】
    対象:中小企業等
    内容:感染対策、デジタル化、BCPの専門家派遣(2回まで)
    申請受付:令和3年5月31日から ※200社 令和3年11月30日をもって受付を終了
    【終了しました】 


  • 三重県飲食店時短要請等協力金(第5期)外部サイト【終了】
    対象期間:令和3年10月1日(金)から10月14日(木)まで
    対象地域:対策強化区域として指定された「四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市」の4市

    緊急事態宣言に基づく休業要請が9月30日をもって終了したことに伴い、10月1日~10月14日の第5期の時短要請では以下の場合に該当する事業者の方は協力金を申請していただいても支給することはできませんので、あらかじめご承知おきください。
    ・酒類又はカラオケを提供している、通常営業終了時刻が20時までの飲食店が休業する場合
    ・対策強化区域以外の市町の飲食店

    ・対策強化区域4市にある飲食店のうち、「あんしんみえリア」(飲食事業者版)の認証店で、通常営業終了時刻が21時までの飲食店が、緩和措置を利用して20時を越え21時までの時間に営業を行う場合
    (通常営業終了時刻が21時を越えている場合は、協力金の支給対象となります。)

    申請期間:令和3年10月18日(月)から同年11月19日(金)まで(消印有効)【終了しました】 


  • 三重県飲食店時短要請協力金【第4期】について外部サイト【終了】
    要請期間:令和3年8月14日(土)から令和3年9月30日(木)まで
    ①県独自時短要請期間(令和3年8月14日から8月19日まで)
     対象地域:県内全域
     対象期間:令和3年8月14日(土)から8月19日(木)まで
    ②まん延防止等重点措置適用期間(令和3年8月20日から8月26日まで)
    対象地域:
    ・重点区域として、桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、名張市、伊賀市
    ・その他地域として、伊勢市、玉城町、度会町、大紀町、南伊勢町、鳥羽市、志摩市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町
    対象期間:令和3年8月20日(金)から8月26日(木)まで

    ③緊急事態措置期間(令和3年8月27日から9月30日まで)
    対象地域:県内全域
    対象期間:令和3年8月27日(金)から9月30日(日)まで

    上記の①~③の申請受付期間:
    申請期間:令和3年10月1日(金)から令和3年11月5日(金)まで消印有効)【終了しました】


  • 三重県飲食店時短要請等協力金(第4期)早期支給について外部サイト【終了】
    要請期間終了後の受付開始を待たずに協力金の一部を早期に請求することができます。
    申請受付期間:令和3年8月30日(月)から令和3年9月10日(金)(消印有効)【終了しました】


  • 三重県集客施設時短要請協力金(令和3年8月20日~令和3年9月30日)について外部サイト【終了】
    ①まん延防止等重点措置実施期間令和3年8月20日(金)から8月26日(木)
    対象地域:三重県まん延防止等重点措置における特に重点措置を講じる区域となっている以下の17市町
    ・桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、津市、松阪市、多気町、明和町、大台町、名張市、伊賀市 ※三重県内全域ではありません。
    支給対象施設:建築物の床面積が1,000㎡を超える大規模施設、及びその一部を賃借するテナント等

    ②緊急事態宣言措置実施期間:令和3年8月27日(金)から9月30日(日)
    対象地域:三重県全域
    支給対象施設:建築物の床面積が1,000㎡を超える大規模施設、及びその一部を賃借するテナント等、建築物の床面積が1,000㎡以下の食品衛生法上における飲食店営業許可を受けていないカラオケ店

    上記の①~③の申請受付期間:
    申請期間:令和3年10月1日(金)~令和3年11月5日(金)消印有効)【終了しました】



  • 三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策推進補助金(第2期)について外部サイト【終了】
    対象:中小企業、社会福祉法人等 
    内容:
    次の①及び②を満たすもの。
    ①感染防止対策に質する物品等及び非接触に質するデジタル化に係る物品等の購入費
    和3年6月10日以降、申請日までに支払い行為が完了したもの
    例:感染防止対策関連・・・来客用検温システム、CO2センサー、アクリル板等 
      非接触デジタル化関連 ・・・セルフ対応用レジスター、オンライン会議・営業等ソフトウェア等
     
      ※マスク、消毒液等は対象外
    金額:10万円以内 補助率2/3 ※6月10日以降に支出した経費が対象
    受付期間:令和3年8月6日(金)~令和3年9月6日(月)→令和3年10月31日(日)消印有効【募集期間延長】 【終了しました】
    件数:2,000件(※先着順)
    ※令和3年5月31 日~6月25日まで実施した「三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策強化推進補助金(第1期)」の交付を受けた者は、対象外となります。


  • 三重県酒類販売事業者等支援金(月次支援金上乗せ交付分)外部サイト【終了】
    対象:酒類販売事業者(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)
    対象期間:令和3年5月と6月
    申請受付期間:令和3年7月28日(水)から同年9月30日(木)まで【終了しました】
    ※本支援金の申請には、原則国の月次支援金の給付決定を受けていることが必要です。

  • 三重県観光事業者支援金【観光政策課】外部サイト【終了】
    対象:観光事業者。時短要請等により旅行者が大幅に減少し、経営状況が悪化している県内の観光事業者(宿泊事業者、観光施設、土産物店、体験事業者)
    対象期間:令和3年4月~6月
    申請受付期間:令和3年6月21日(月)から同年8月31日(火)まで    令和3年9月30日(木)まで延長(消印有効)【終了しました】
    ※国の月次支援金との併給可。※令和3年4月以降に県で実施している各種時短要請協力金や支援金と重複して受給することはできません。

  • 第3回三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金について外部サイト【終了】
    対象:中小企業等  
    内容:生産性向上・業態転換に資する経費
    金額:50万円(下限)~200万円(上限) 
    補助率:1/2以内   予算規模:2億円
    募集:令和3年8月26日(木)から令和3年9月24日(金)まで ※消印有効【終了しました】

  • 三重県飲食店時短要請協力金【第3期】(6月協力金)について外部サイト【終了】
    対象期間:まん延防止等重点措置区域(令和3年6月1日~6月20日)、その他の地域(令和3年6月1日~6月20日)、四日市市のみ(令和3年6月1日~6月30日)
    申請受付期間:令和3年6月21日(月)から同年8月6日(金)まで(消印有効)
    ◆特例受付期間◆ 令和3年8月10日~ 令和3年9月17日(消印有効)【終了しました】
     先の申請受付期間内に申請を行えなかった方を対象に特例受付を実施され
    ます。
    特例受付のご案内
    PDFファイル外部サイト

  • 三重県飲食店時短要請協力金【第2期】(5月協力金)(まん延防止等重点措置適用後)について外部サイト
    対象期間:まん延防止等重点措置区域(令和3年5月9日~5月31日)、その他の地域(令和3年5月12日~5月31日)
    申請受付期間:令和3年6月1日(火)から同年7月2日(金)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆特例受付期間◆ 令和3年8月10日~令和3年9月17日(消印有効【終了しました】
     先の申請受付期間内に申請を行えなかった方を対象に特例受付を実施されます。
    特例受付のご案内PDFファイル外部サイト

  • 中小企業支援「新たな日常」対応補助金【ものづくり産業振興課】外部サイト【終了】
    対象:県内中小企業者、小規模企業者
    内容:
    ①DX等による経営革新に向けた試作開発・高度化支援
      (補助率1/2以内 補助上限1,000千円)
    ②DX等による経営革新に伴う知財出願等支援
      (補助率1/2以内 補助上限250千円)
    ③企業・部門間データ連携等DX推進支援 
      (補助率1/2以内 補助上限1,250千円)
    ④DX牽引モデル企業の育成支援
     (補助率1/2以内 補助上限2,500千円)    
    募集期間:令和3年8月6日(金)から令和3年9月7日(火)17時まで【終了しました】
  • 三重県飲食店取引事業者等支援金(6月分)外部サイト【終了】
    対象期間:令和3年6月
    申請受付期間:令和3年7月1日(木)から8月31日(火)(消印有効)【終了しました】

  • 三重県酒類販売事業者等支援金(6月分)外部サイト【終了】
    対象期間:令和3年6月
    申請受付期間:令和3年7月1日(木)から8月31日(火)(消印有効)【終了しました】
  • 三重県時短要請協力金【第1期】(4月協力金)について外部サイト【終了】 
    対象期間:令和3年4月26日~令和3年5月11日まで
    申請受付期間:令和3年5月12日(水)から同年6月18日(金)まで(消印有効)【終了しました】
    ◆特例受付期間◆ 令和3年8月10日~令和3年9月17日(消印有効)【終了しました】
     先の申請受付期間内に申請を行えなかった方を対象に特例受付を実施され
    ます。
    特例受付のご案内PDFファイル外部サイト
  • 三重県集客施設時短要請協力金【第2期】について外部サイト【終了】
    対象期間:令和3年6月1日(月)から6月20日(日)
    対象:建築物の床面積が1,000㎡を超える大規模施設、及びその一部を賃借するテナント等
    申請受付期間:令和3年6月21日(月)~7月30日(金)(消印有効)【終了しました】

  • 三重県集客施設時短要請協力金【第1期】について外部サイト【終了】
    対象期間:令和3年5月9日(日)から5月31日(月)
    (少なくとも5月14日(金)から5月31日(月)まで)
    対象:建築物の床面積が1,000㎡を超える大規模施設、及びその一部を賃借するテナント等
    申請受付期間:令和3年6月4日(金)から同年7月2日(金)まで(消印有効)【終了しました】
    ※映画館運営事業者及び映画配給会社のみ令和3年7月30日(消印有効)まで受付
    ※飲食店向けの時短要請協力金と本協力金は重複して申請することはできません。

  • 三重県飲食店取引事業者等支援金外部サイト【終了】
    対象:飲食店の休業又は時短営業、酒類提供自粛やカラオケ利用自粛の影響を受ける取引事業者
    対象期間:令和3年4月と5月
    申請受付期間:令和3年6月8日(火)から同年7月30日(金)まで(消印有効)【終了しました】

  • 三重県酒類販売事業者等支援金(令和3年4月・5月分)外部サイト【終了】
    対象:飲食店が休業要請又は時短要請等の対象となることに伴い、特に大きな影響を受ける酒類販売事業者(酒類製造業者、酒類卸売業者、酒類小売業者)
    対象期間:令和3年4月と5月
    申請受付期間:令和3年6月8日(火)から同年7月30日(金)まで(消印有効)【終了しました】

  • 三重県サプライチェーン強靱化促進緊急対策補助金【企業誘致推進課】外部サイト【終了】
    対象:大企業及び中小企業
    内容:製造事業者の県内におけるサプライチェーン強靱化の支援(業種は不問)
       ①海外・県外生産品を県内製造に転換、外注品の内製化
       ②研究開発拠点の新設・強化
       ③生産能力増強
       上記①~③における設備投資費、海外からの設置移転費、
       実行可能性調査費、及び当該事業によって生まれる新規雇用に対して支援
       (①②転換型・研究開発強化型)大企業 1/3以内、中小企業 1/2以内
       (③増強型)大企業 1/4以内、中小企業 1/3以内
    補助上限:30,000千円(設備投資費等)
          +常用雇用者増加分(人数に応じて加算)
    募集期間:令和3年7月1日(木)から7月30日(金) 17時15分必着 【終了しました】

  • 三重県新型コロナウイルス感染症感染防止対策推進補助金(第1期)について外部サイト【終了】
    対象:中小企業、社会福祉法人等 
    内容:
    次の①及び②を満たすもの。
    ①感染防止対策に質する物品等及び非接触に質するデジタル化に係る物品等の購入費
    ②令和3年4月20日以降、申請日までに支払い行為が完了したもの
    例:感染防止対策関連・・・来客用検温システム、CO2センサー、アクリル板等 
      非接触デジタル化関連 ・・・セルフ対応用レジスター、オンライン会議・営業等ソフトウェア等
     
      ※マスク、消毒液等は対象外
    金額:10万円以内 補助率2/3 ※4月20日以降に支出した経費が対象
    件数:2,000件(想定)
    受付期間:令和3年5月31日(月)~令和3年7月31日(金)消印有効 ※先着順【終了しました】
    ※予算額に達するため、令和3年6月25日(金)付をもって申請受付締切

  • 海外サプライチェーン多元化・販路拡大支援補助金【2次募集】について外部サイト【終了】
    対象:中小企業・小規模企業等(観光事業者含む)
    内容:海外サプライチェーンの多元化や海外販路拡大の事業取組に要する次の経費を支援
    金額:補助上限100万円(消費税は補助対象に含まない) 補助率2/3
    募集期間:令和3年7月8日(木)から7月26日(月)郵送(消印有効)【終了しました】

  • 第2回三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金について外部サイト【終了】
    対象:中小企業等  
    内容:生産性向上・業態転換に資する経費
    金額:50~200万円 補助率は通常枠1/2、売上30%以上減少(3か月)は特別枠補助率4/5
    件数:250件(想定)
    募集:5月31日から7月7日(水)まで (補助金の採択可否・交付決定は7/末予定)
    募集期間:令和3年5月31日(月)~令和3年7月7日(水)まで ※消印有効【終了しました】

  • 海外サプライチェーン多元化・販路拡大支援補助金について外部サイト【終了】
    募集期間:令和3年5月24日(月)から6月11日(金)郵送(消印有効)【終了しました】

  • 三重県飲食店・取引事業者等事業継続支援金について外部サイト【終了】
     申請期間:令和3年3月8日(月)から令和3年4月16日(金)(消印有効)【終了しました】

  • 三重県新型コロナ克服生産性向上・業態転換支援補助金【終了】
    申請期間:令和3年3月8日(月)から令和3年4月8日(木)まで ※消印有効【終了しました】

  • 三重県新型コロナ危機対応事業継続・緊急支援補助金【終了】
    申請期間 令和3年2月15日(月)から令和3年3月8日(月)消印有効まで【終了しました】

  • 令和3年1月15日「飲食店等時短要請」外部サイト【終了】
     要請期間:令和3年1月18日(月)から2月7日(日)まで【終了しました】

  • 三重県時短要請協力金について外部サイト【終了】
     対象期間:令和3年1月18日(月)から2月7日(日)まで【終了しました】

  • 三重県地域企業再起支援事業補助金(みえの食関連サービス産業等新型コロナウイルス感染症対応)外部サイト【終了】
    募集期間:令和2年10月20日(火)~11月17日(火)【終了しました】

  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(飲食店向け感染防止対策型)外部サイト【終了】
     申請受付期間:令和2年8月17日(月)~9月4日(金)9月11日(金)【終了しました】
     ※9月3日(木)分から制度拡充され、補助対象者が拡大されました。
  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型)外部サイト【終了】
     第3回公募受付期間:令和2年 8月17日(月)~8月28日(金)【終了しました】

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる宿泊予約延期協力金について外部サイト【終了】
     宿泊予約延期要請期間:令和2年4月25日(土)から5月31日(日)まで
     申請受付期間:令和2年4月27日(月)から6月5日(金)まで【終了しました】

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止にかかる三重県への来県延期協力金(屋外体験施設)について外部サイト【終了】
     対象期間 :令和2年4月20日(月)から5月31日(日)まで
     申請受付 :令和2年5月15日(金)から6月30日(火)まで【終了しました】

  • 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止「協力金」について
     受付期間:令和2年4月27日(月)から同年5月22日(金)まで【終了しました】

  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(三重県版経営向上計画連携型)2回目
     受付期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効まで【終了しました】

  • 三重県経営向上支援新型コロナ危機対応補助金(感染防止対策型)
     募集期間:令和2年5月15日(金)から5月29日(金)消印有効【終了しました】

3.「経済産業省」の支援策

経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連説明ページ外部サイト
 
中小企業生産性革命外部サイト
以下の設備投資、IT導入、販路開拓等の支援

  • 事業再構築補助金外部サイト・・・令和2年度補正予算「中小企業等事業再構築促進事業」中小企業庁

事業復活支援金
        • 事業復活支援金外部サイトは、中小法人・個人事業者のためのコロナの影響を受けた事業の継続・回復を支援する支援金です。
          新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受ける事業者に対して、地域・業種を限定しない形で、令和4年(2022)年3月までの見通しを立てられるよう事業規模に応じた支援金を給付する事業です。固定費負担の支援として、5か月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付されます。

          給付対象:
          「新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少」
          、または「供給の制約により大きな影響」を受けており、自らの事業判断によらずに、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の50%以上、または30%~50%減少した事業者(中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主)


          事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長
          【2022年5月20日発表】
          2022年5月31日(火)までに、アカウントを発行した申請希望者に限り、事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限が以下のとおり延長されました。
          事業復活支援金のリーフレット

           

        • アカウント発行期限:2022年5月31日(火)24:00まで
        • 延長後の事前確認の実施期限:2022年6月14日(火)まで
          事前確認期間:2022年1月27日(木)~5月26日(木)まで →6月14日(火)まで延長
        • 延長後の申請期限:2022年6月17日(金)24:00まで
          申請期間:2022年1月31日(月) ~5月31日(火)まで  →6月17日(金)24:00まで延長

        • ★「事前確認」は、桑名商工会議所の会員事業所の方は、当所で登録確認機関による「事前確認」処理の対応可能【6月14日(火)23:59まで】です。

        • 申請の流れや「事前確認」申込の方法の説明は、下記の画像をクリックするか、こちらを参照くださいPDFファイル

        • 「国の事業復活支援金」と併せて給付申請可能な「三重県地域経済復活支援金(2022年1月~3月」もあります。
          国の事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長と 差額給付申請(30%以上50%未満の売上高減少 → 50%以上の売上高減少)、県の三重県地域経済復活支援金のご案内


          給付額:5ヶ月分(11月~3月)の売上高減少額を基準に算定

          上限額:

          売上高減少率 個人 法人
          年間売上高※1 
          1億円以下
          年間売上高※1
          1億円超~5億円
          年間売上高※1 
          5億円超
          ▲50%以上 50万円 100万円 150万円 250万円
          ▲30%~50% 30万円 60万円 90万円 150万円

          ※1 基準月【2018年(平成30年)11月~2021年(令和3年)3月】の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

          算出式:
          給付額は、上記で定めた上限額を超えない範囲で、「基準期間※2の売上高」と「対象月※3の売上高」に5をかけた額との差額

          給付額 =(基準期間※2の売上高)ー(対象月※3の売上高)×5

          ※2・・・基準期間とは「2018年(平成30年)11月~2019(平成31年)年3月」、「2019年(令和元年)11月~2020年(令和2年)3月」、「2020(令和2年)年11月~2021年(令和3年)3月」のいずれかの期間のうち、対象月を判断するため、売上高の比較に用いた月(基準月)を含む期間。
          ※3・・・対象月とは、2021年(令和3年)11月~2022年(令和4年)3月のいずれかの月のうち、基準期間の同月と比較して売上が50%以上または30%以上50%未満減少した月で、申請に用いる月

          売上減少した対象月の売上高には、時短要請等に応じた分の協力金等相当額(予定も含む)も含めて計算ください。

          申請方法:

        • 下記の事業復活支援金事務局ホームページもしくは、支援金事務局コールセンターにて、「申請ID」の発番後に登録確認機関に「事前確認」の依頼連絡をする。
        • 登録確認機関による「事前確認」の後、事業復活支援金 事務局ホームページ:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/外部サイトからインターネットによるオンライン申請
        • ★「事前確認」については、桑名商工会議所の会員事業所の方は、当所で登録確認機関による「事前確認」処理の対応可能です。
        •  過去に一時支援金または月次支援金を受給している場合は、改めて「事前確認」を受ける必要はありません。
        • オンライン申請が困難な方向けの「申請サポート会場(予約制)」が設置されています。
          三重県内は津市内(津駅前)に1カ所、名古屋市内には名古屋駅西口に1カ所設置されています。予約は、コールセンター TEL:0120-789-140


          差額給付申請(30%以上50%未満の売上高減少 → 50%以上の売上高減少)について:
          30%以上50%未満の売上高減少で給付を受けた方で、申請を行った月より後の対象期間内の月で、申請時には予見できなかった50%以上の売上高減少が生じ、給付算定額がより高くなる方に対して、差額分を給付する追加申請を可能とする。
          差額給付の申請の受付が2022年6月1日(水)より開始となります。
          差額給付は、事業復活支援金を受給した方のうち特定の要件を満たす一部の方が申請可能です。
          <差額給付申請期間>
          2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)まで
          ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日(※)の翌日から30日間になります。
          マイページ上のステータスが振込完了となった日を指します。実際に口座に着金があってから振込完了のステータスになるまでに2日ほどかかる場合があります。また、申請期限はマイページ上に表示されます。
          詳細は事業復活支援金事務局ホームページ をご覧ください。 外部サイト


           

   



月次支援金
  • 月次支援金外部サイトは、令和3年(2021)の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和のための給付金
    対象:①対象月の緊急事態措置又はまん延防止措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けている事業者で、②令和3年(2021)の月間売上が、平成31年/令和元年(2019)又は令和2年(2020)の同月比で50%以上の減少している

    対象期間:令和3年4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月

    申請期間:

    • 4月分/5月分は令和3年6月16日から8月15日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は810
    • 6月分は令和3年7月1日から 8月31日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は826
    • 7月分は令和3年8月1日から9月30日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は927
    • 8月分は令和3年9月1日から10月31日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は1026
    • 9月分は令和3年10月1日から11月30日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は11月25日
    • 10月分は令和3年11月1日から令和4年1月7日【終了しました】
      ・・・登録確認機関での事前確認の受付期限は12月28日

      月次支援金については、令和3年9月30日に緊急事態宣言が解除された19都道府県(※1)において、政府の基本的対処方針に基づき、当該19都道府県が要請する飲食店への時短要請や外出自粛等の影響により、売上が大きく減少している事業者を対象に、10月分まで支援を行うこととしております。
      (※1)
      19都道府県:北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県

      今回、給付規程の改正により、令和3年10月に新型インフルエンザ等緊急事態措置又は新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置が発令されていない場合であっても、上記19都道府県が令和3年10月に実施する飲食店への時短要請や外出自粛要請等の影響を受け、前年又は前々年の同月比で10月の売上が50%以上減少している場合は、10月分の月次支援金の給付要件を満たし得ることができます。


一時支援金
  • 一時支援金外部サイトは、2021年1月に発令された緊急事態宣言の影響緩和のための給付金
    申請受付期間:令和3年3月8日から5月31日【終了しました】


持続化給付金
  • 持続化給付金外部サイト(緊急経済対策)について
    給付金の申請期間:令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで。【終了しました】
             電子申請の送信完了の締め切りは、令和3年1月15日(金)の24時まで。
家賃支援給付金

4.「厚生労働省」の支援策

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関連説明ページ(働く方と経営者の皆さまへ)外部サイト

5.「農林水産省」の支援策


6.「融資制度など資金繰り」に対する支援策

8.感染症の拡大防止に関する要請等


ページトップへ戻る