「がんばる経営」を応援します!
 

「桑名スタートアップスクール」の参加者を募集しています

「これまで」から「これから」のビジネスのカタチ

大きく時代が変化している今、新しいビジネスの仕組みが求められています。
この、桑名スタートアップスクールは、単なるビジネスの枠を超えた次世代リーダー達の新しいチャレンジを目指す全5回のプログラムです。

解像度の高いコンセプトとそれに合わせたコンテンツを作るだけでなく、地域のプレーヤー同士が事業規模の大小や業種・業界・年代問わずつながることでより大きな挑戦を可能にし、10年先のこの地域の未来を一緒に創出していきます。

講師紹介

これからの地域ビジネスのかたちを各分野のプロフェッショナルから学びます。

株式会社umari
代表取締役 古田 秘馬
丸の内大学」など数多くの地域プロデュース・企業ブランディングを手がける。
「六本木農園」「Peace Kitchenプロジェクト」など都市と地域、日本と海外を繋ぐ仕組みづくりを行う。
株式会社ILP
代表取締役 山本 桂司
愛媛県タオル美術館キュレーターを経て、山口県長門市にて地域商社での一次産業支援、道の駅立ち上げに携わる。
三菱地所が先導する多機能型市場「有楽町micro FOOD & IDEA MARKET」を運営。
瀬戸内ワークス
代表取締役 原田 佳南子
楽天トラベル出身。香川県三豊市に移住し、讃岐うどんの文化を学ぶ宿「UDON HOUSE」をオープン。
ワークレジデンス「GATE」、一棟貸しの宿「URASHIMA VILLEGE」など数多くのプロジェクトを仕掛ける。

プログラム内容

プログラムを通して各々の企画するプロジェクトをブラッシュアップしていきます。
スクールの修了後も、ビジネスの立ち上げを桑名商工会議所が講師とともにフォローしていきます。

<第1回>
令和5年1月26日(木)13:00~18:00
桑名商工会議所
イントロダクション
「コンセプトとは何か?なぜ必要なのか?」
地域で起業するためのマインドセットとコンセプト
<第2回>
令和5年2月21日(火)13:00~18:00
桑名商工会議所
初回プレゼンテーション
「今、自分たちがやるべきアクションとは?」
プロジェクトシートの内容を発表し今後の取り組みを明確に
<第3回>
令和5年4月18日(火)19日(水)
18日正午ごろ現地集合~19日夕刻現地解散

地域フィールドワーク
「活性地域へ実際に行き、知る、感じる」
香川県三豊市エリアの視察および地域プレイヤーとの交流

<第4回>
令和5年5月16日(火)13:00~18:00
桑名商工会議所

個別面談
「プロジェクトの解像度を上げる」
フィールドワークを経て企画をさらにブラッシュアップ

<第5回>
令和5年6月18日(日)13:00~18:00
桑名商工会議所

最終プレゼンテーション
「やるかやらないかではなく、やる」
プログラムを通して企画したプロジェクトを発表

  • 詳細につきましては、受講決定後に個別連絡いたします。
  • 日程等は現時点での予定です。新型コロナウィルス感染拡大状況により変更になる場合があります。

募集要項

対象
  • 桑名および近隣地域の事業経営者または後継者
  • 事業主体ではないがプロジェクトに関われる人
参加条件
  • 全プログラムを通して参加できる(途中参加不可)
  • 地域をより魅力のある場所にしたいとういう想いがある
募集人数 20名程度
受講費

33,000円(税込)

  • フィールドワークにかかる宿泊費、体験料などの参加費用および現地への往復交通費は別途受講者負担となります。
申込締切 令和4年12月31日(土)
申込方法 エントリーフォーム外部サイトよりお申込みください。
 主催

 桑名商工会議所
 桑名市ビジネスサポートセンター

後援

 桑名市
(公財)三重県産業支援センター
 桑名三重信用金庫

企画・運営

 株式会社インターローカルパートナーズ

お問い合わせ

株式会社インターローカルパートナーズ
 https://interlocalpartners.jp/
桑名商工会議所
TEL:0594-22-5155
FAX:0594-21-5156
ページトップへ戻る