「がんばる経営」を応援します!
 

「小規模事業者持続化補助金」の申請について(※コロナ特別対応型12/10締切分が追加)

小規模事業者「持続化補助金」について

『小規模事業者持続化補助金』とは、小規模事業者が経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用を補助する制度です。

本事業は「持続化給付金」ではございません。
持続化補助金の採否は、事業の有効性等の観点から審査されます。(不採択になる場合があります)


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止とあわせて、スムーズな相談対応を行うために、ご来所いただく際は、事前にお電話にて「相談予約」をいただきますようお願いします。


小規模事業者とは

常時使用する従業員(役員、事業主および専従者、短時間のパートアルバイト除く)の数が以下の商工業者

製造業その他の業種 20名以下
卸売業・小売業・サービス業 5名以下
サービス業のうち宿泊業および娯楽業 20名以下

  • 公募に必要な申請書類をご準備いただき、提出期限までに十分余裕をもって依頼をお願いします。
    桑名商工会議所では原則として、各締め切り日の2週間前を初回相談の期限とさせていただきます。
    なお、
    来所いただく前にお電話にてご予約をお願いします。(TEL 0594-22-5155)
  • 本事業の趣旨から、社外の「代理人」による商工会議所へのご相談や「事業支援計画書」の交付依頼はお断りします
会議所のご案内

商工会議所は「商工会議所法」に基づいて設立・運営されている公益法人として強い公共性をもつ法人で、その地区内における商工業を営む経営者の「会員組織」として、商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的に事業活動を行う「地域総合経済団体」です。

(事業案内、組織案内、入会・各種変更手続のご案内、施設案内、特定商工業者制度、青年部、女性部)

ご注意ください!
桑名商工会議所は「旧桑名市」地域が、管轄となります。

「旧多度町、旧長島町」の事業者の方は、管轄する「桑名三川(さんせん)商工会」にご相談ください。

  • ・桑名三川商工会 多度本所 TEL:0594-48-2627 住所:511-0106 桑名市多度町多度871-11
  • ・桑名三川商工会 長島支所 TEL:0594-42-3111 住所:511-1126 桑名市長島町又木字熊沢28-2

「一般型」と「コロナ特別対応型」について

『小規模事業者持続化補助金』には、「一般型」と「コロナ特別対応型」の2種類があります。
それぞれ募集の内容や申請書類も違います。
申請に関するQ&APDFファイルをご覧ください。

※「一般型」に応募した事業者でも、すでに補助事業が完了して実績報告を行い補助金の額の確定を受けた事業者を除き、コロナ特別対応型への応募も可能ですが、採択された場合はいずれか一方しか補助金を受けることはできません

事業再開枠

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等 の取組を行う事業者が、事業再開に向け、業種別ガイドラインPDFファイル外部サイト等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助(最大50万円の定額補助)するものです。

  • 小規模持続化補助金の申請と併せての申請となり、事業再開枠単独での申請はできません
  • クラスター対策が特に必要と考えられる施設で事業を行う事業者(特例事業者)については補助金額がさらに50万円上乗せされます。

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<一般型>」

対象となる事業

策定した「経営計画」に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する地道な販路開拓等のための取組みであること。あるいは、販路開拓等の取組みと併せて行う業務効率化(生産性向上)のための取組であること。

重点的な支援を図る(採択審査の際に加点対象となる)事業者

今回は政策上の観点から次のような事業者に対し、重点的な支援を図ります。

  • 賃上げに取り組む事業者
  • 計画的に事業承継に取り組む事業者
  • 経営力の向上を図っている事業者
  • 地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
  • 過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者
  • 新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
    新型コロナウィルス感染症加点は、第2回締切までで終了しました。

補助率・補助額

  • 補助率 補助対象経費の2/3以内
  • 補助上限額 50万円
  • 75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助します。
  • 75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します。
以下の場合は補助上限額が変わります
  • 「認定市区町村による特定創業支援事業の支援を受けた事業者」
    → 補助上限額が100万円となります。桑名商工会議所の創業塾を修了した方は「特定創業支援事業により支援を受けたことの証明書Wordファイル」を桑名市役所商工課(TEL:0594-24-1199)まで提出し、認定を受けてください。
     なお、桑名市以外の市区町村で修了された方は、各自治体までお問い合わせ願います。
     ※発給には数日を有する場合がありますので、日にちに余裕をもってお早目の提出をお願いします。
  • 法人設立日が2020年 1月 1日以降である会社(企業組合・協同組合を含む)、または税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年 1月 1日以降の個人事業主
    → 補助上限額が100万円となります。
  • 複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業
    → 補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額(ただし、500万円を上限とします)

申請までの流れ<一般型>

第1回から第10回(2023年2月初旬ごろ)の募集が予定されています。
第5回目以降については、詳細が決まり次第お知らせします。

募集回 受付締切 採択結果公表 事業実施期間 実績報告書提出期限
第1回 2020年 3月31日(火)受付終了 2020年5月22日(金) 交付決定通知受領後
~2021年1月31日(日)

~2021年 2月10日(水)

第2回

2020年 6月 5日(金)受付終了

2020年8月7日(金) 交付決定通知受領後
~2021年 3月31日(水)

~2021年 4月10日(土)

第3回

2020年10月 2日(金)受付終了

2020年12月頃予定 交付決定通知受領後
~2021年 7月31日(土)

~2021年 8月10日(火)

第4回 2021年 2月 5日(金) 2021年 4月頃予定 交付決定通知受領後
~2021年11月30日(火)

~2021年12月10日(金)

書類入手から補助金受領までの基本的な流れは次のとおりです。

<一般型>第4回受付締切分
手順 期限 内容
2020年10月3日(土)~ 公募要領および申請書類等の入手(WEBよりダウンロード)
 

経営計画書・補助事業計画書(Microsoft WordWordファイル・ExeclExcelファイル)の作成
→ サポートさせていただきますので、ご相談ください。

2021年1月22日(金)まで
※桑名商工会議所の場合

地域の商工会議所での補助事業者の要件を満たしているか等の確認を受けるとともに、事業支援計画書等の作成・交付を依頼。

来所する前にお電話にてご連絡いただき、事前に作成した「経営計画書・補助事業計画書」のデータをメール送信ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止もあわせて、スムーズな相談対応を行うためにも事前に「相談予約」をいただきますようお願いします。

※桑名商工会議所には、直近2年分の確定申告書と決算書の「コピー」を提出ください。申請後の成果確認として来年以降も提出をお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。

2021年 2月5日(金)まで
【当日消印有効】

日本商工会議所(補助金事務局)へ申請書類一式を送付

2021年4月頃

日本商工会議所による審査、採択・不採択の決定

 

(以下、採択の場合)補助金の交付決定

交付決定通知受領後

販路拡大の取組事業の開始
※ 交付決定を受けてからでないと事業に着手できません。

2021年11月30日(水)まで

販路拡大の取り組み事業の終了
※ 補助対象経費の支払い(銀行振込)を完了している必要があります。
(クレジットカード払いの場合は口座引き落としが完了)

2021年12月10日(金)、
もしくは事業を完了した日から30日以内

※いずれか早い方で、事務局必着

実績報告書等の提出

 

補助金の受領(精算払い)

申請書類

(注意)商工会地区で事業を営んでいる小規模事業者は、別の補助金事務局が作成・公表する公募要領をご覧のうえ、その補助金事務局または各地区商工会にお問い合わせ、ご申請ください。


桑名商工会議所は「旧桑名市」地域が、管轄となります。
「旧多度町、旧長島町」の事業者の方は、管轄する「桑名三川(さんせん)商工会」にご相談ください。

  • ・桑名三川商工会 多度本所 TEL:0594-48-2627 住所:511-0106 桑名市多度町多度871-11
  • ・桑名三川商工会 長島支所 TEL:0594-42-3111 住所:511-1126 桑名市長島町又木字熊沢28-2

令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」<コロナ特別対応型>

 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図るため、「コロナ特別対応型」が公募されます。

対象となる事業

本補助金事業は、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等の地道な販路開拓等を支援するため、原則100万円を上限に補助するものです。

コロナ特別対応型の申請要件

補助対象経費の1/6以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。

  • 類型A:サプライチェーンの毀損への対応
     顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと。
    【取り組み事例】
  • ・ 外部からの部品調達が困難であるため、内製化するための設備投資
  • ・ 製品の安定供給を継続するため、老朽化した設備更新を行うための投資
  • ・ コロナの影響により、増産体制を強化するための設備投資
  • ・ 他社が営業停止になったことに伴い、新たな製品の生産要請に応えるための投資
  • 類型B:非対面型ビジネスモデルへの転換
     非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと。
    【取り組み事例】
  • ・ 店舗販売をしている事業者が、新たにEC販売に取り組むための投資
  • ・ 店舗でサービスを提供している事業者が、新たにVR等を活用してサービスを提供するための投資
  • ・ 有人で窓口対応している事業者が、無人で対応するための設備投資
  • ・ 有人でレジ対応をしている事業者が、無人で対応するための設備投資
  • ※ 単に認知度向上のためのHP開設は、対象になりません。
  • 類型C:テレワーク環境の整備
     従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること。
    【取り組み事例】
  • ・ WEB会議システムの導入
  • ・ クラウドサービスの導入
  • ※ 補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。
  • ※ PC・タブレット・ネットワークカメラ等、汎用性のあるハードウェアの購入費用は対象外。

補助率・補助額

  • 補助率
    類型A:補助対象経費の2/3以内
    類型B・C:補助対象経費の3/4以内
  • 補助上限額 100万円
  • 150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円を補助します。
  • 150万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します。
  • 複数の小規模事業者等が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「100万円×連携小規模事業者等の数」の金額となります。(ただし、1,000万円を上限とします)
概算払いによる即時支給

売上が前年同月比で20%以上減少している事業者は、「概算払いによる即時支給(審査後、交付決定額の50%を支払う)」を受けることが出来ます。
→ 市町村の認定が必要となります。桑名市で事業をされている方は「新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書<コロナ特別対応型>Wordファイル」を桑名市役所商工課(TEL:0594-24-1199)まで提出し、認定を受けてください。

※ 発給には数日を有する場合がありますので、日にちに余裕をもってお早目の提出をお願いします。

申請までの流れ<コロナ特別対応型>

第1回から第4回の募集が予定されています。

募集回 受付締切 採択結果公表 事業実施期間 実績報告書提出期限
第1回 2020年 5月15日(火)受付終了 2020年 5月29日(金) 交付決定日(※2020年 2月18日まで遡及可能)
~2021年1月31日(日)

~2021年 2月10日(水)

第2回

2020年 6月 5日(金)受付終了

2020年 8月頃予定 交付決定日(※2020年 2月18日まで遡及可能)
~2021年 3月31日(水)

~2021年 4月10日(土)

第3回

2020年 8月 7日(金)受付終了
【郵送・必着

2020年 7月22日 交付決定日(※2020年 2月18日まで遡及可能)
~2021年 5月31日(月)

~2021年 6月10日(木)

第4回 2020年10月 2日(金)受付終了
【郵送・必着
2020年10月末予定

交付決定日(※2020年 2月18日まで遡及可能)
~2021年 7月31日(土)

~2021年 8月10日(火)

第5回 2020年12月10日(木)
【郵送・必着
調整中

交付決定日(※2020年 2月18日まで遡及可能)
~2021年10月31日(日)

~2021年11月10日(水)

書類入手から補助金受領までの基本的な流れは次のとおりです。

<コロナ特別対応型>第5回受付締切分
手順 期限 内容
2020年10月3日(土)~ 公募要領および申請書類等の入手(WEBよりダウンロード)
 

経営計画書・補助事業計画書(Microsoft WordWordファイル・ExeclExcelファイル)の作成
→ サポートさせていただきますので、ご相談ください。

2020年11月26日(木)まで
※桑名商工会議所の場合

地域の商工会議所での補助事業者の要件を満たしているか等の確認を受けるとともに、「支援機関確認書」(様式3)の作成・交付を依頼。

来所する前にお電話にてご連絡いただき、作成した「経営計画書・補助事業計画書」のデータをメール送信ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止もあわせて、スムーズな相談対応を行うためにも事前に「相談予約」をいただきますようお願いします。

※桑名商工会議所には、直近2年分の確定申告書と決算書の「コピー」を提出ください。申請後の成果確認として来年以降も提出をお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。

※第3回受付締切分より、商工会議所が発行する「支援機関確認書」(様式3)は申請の際、任意提出書類になりました。
<コロナ特別対応型>は商工会議所発行の書類を得ずに(商工会議所に行かずに)申請することも可能性となりました。

2020年 12月10日(木)まで
【郵送・必着】

日本商工会議所(補助金事務局)へ申請書類一式を送付

(時期調整中)

日本商工会議所による審査、採択・不採択の決定

 

(以下、採択の場合)補助金の交付決定
(概算払いを希望した場合)交付決定額の50%を支給

交付決定通知受領後

販路拡大の取組事業の開始
※ 補助対象経費は2020年 2月18日まで遡及可能です。

2021年10月31日(日)まで

販路拡大の取り組み事業の終了
※ 補助対象経費の支払い(銀行振込)を完了している必要があります。
(クレジットカード払いの場合は口座引き落としが完了)

2021年11月10日(水)、
もしくは事業を完了した日から30日以内

※いずれか早い方で、事務局必着

実績報告書等の提出

 

補助金の受領(精算払い)

申請書類

公募要領にて、申請書類並びに報告書類の提出・事業終了日をご確認ください。

  • 商工会議所申請様式ダウンロード 外部サイト
    *応募にあたり記入が必要な書類の様式は、上のリンク先からダウンロードできます。
    *各種様式(書式)はMicrosoftWordまたはExcelにより作成されておりますので、WindowsおよびMacで動作するMicrosoft WordWordファイル・ExeclExcelファイルをご使用の上、書類の作成をお願いいたします。

(注意)商工会地区で事業を営んでいる小規模事業者は、別の補助金事務局が作成・公表する公募要領をご覧のうえ、その補助金事務局または各地区商工会にお問い合わせ、ご申請ください。


  • 桑名商工会議所は「旧桑名市」地域が、管轄となります。
    「旧多度町、旧長島町」の事業者の方は、管轄する「桑名三川(さんせん)商工会」にご相談ください。

    • ・桑名三川商工会 多度本所 TEL:0594-48-2627 住所:511-0106 桑名市多度町多度871-11
    • ・桑名三川商工会 長島支所 TEL:0594-42-3111 住所:511-1126 桑名市長島町又木字熊沢28-2

    お問い合わせ

    桑名商工会議所 中小企業相談所
    TEL:0594-22-5155
    FAX:0594-21-5156
ページトップへ戻る