「がんばる経営」を応援します!
 

民法(債権関係)改正法の施行日について

民法(債権関係)改正法の施行日について

本年6月2日に改正民法(債権関係)が公布されましたが、閣議決定によりその施行日が、平成32年4月1日(※例外あり)に決定いたしました。

 本改正では、債権分野の抜本的な見直しが行われており、時効期間の見直しや法定利率の引き下げ、約款に関する規定の新設など、様々な分野で影響が出る可能性があります。

詳しくは下記概要をご確認ください。
◆パンフレット概要:http://www.jcci.or.jp/sangyo/CLgaiyou.pdfPDFファイル 

ページトップへ戻る