「がんばる経営」を応援します!
 

デュアルシステム

日本版デュアルシステムとは?

「日本版デュアルシステム(実務・教育連結型人材育成システム)」とは、 「若者自立・挑戦プラン」において、企業への実習と教育や職業訓練の組合せにより、 若者を一人前の職業人に育てるための実践的な教育・職業能力開発の仕組みであるとされています。

現在、働くことの意味を見失い、職場に定着しない若者が少なくありませんが、 高等学校の段階から実際に職場での労働を体験することを通じて、勤労観、職業観を養うとともに、 そこで実践的な職業知識・技術を身に付けることが期待できるこのデュアルシステムは、 産業教育の中核たる専門高校等において今後大いにその導入が図られるべきであると考えられています。

桑名工業高校における「日本版デュアルシステム」推進事業の取組

桑名工業高校では、平成16年度から文部科学省の『専門高校等における「日本版デュアルシステム」推進事業』の指定を受け、「日本版デュアルシステム」 に取り組んでいます。

「日本版デュアルシステム」は、学校での専門的な学習と企業における実習を組み合わせて実施することにより、生徒たちが一人前の職業人に育つことを目指した取り組みです。

桑名商工会議所では会員事業所の協力を得て、桑名工業高校と連携してこの事業に取り組んでおり、参加を希望する生徒が、年間を通じて毎週1日、企業において実習を行っています。

平成29年度デュアルシステムについて

平成29年度は3年生13名が次の企業で実習を行っています。
ご協力、ありがとうございます。

◎(有)川崎研磨 ◎(株)ハツメック ◎桑名精工(株)
◎(株)竹中製作所 ◎エバ工業(株) ◎(有)伊藤鉉鋳工所 
◎安藤食品サンプル製作所 (順不同・敬称略)

お問い合わせ

桑名商工会議所 産業現場実習・デュアルシステム担当
TEL:0594-22-5155
FAX:0594-21-5156
ページトップへ戻る