10月1日から「みえ消防団応援の店」制度がスタートします

消防団員は、それぞれ仕事を持ちながら、ひとたび災害が起きた際には昼夜を問わず現場に駆け付け、地域の安心安全に尽力しています。地域防災の要である消防団への応援の輪を広げることにより、消防団への理解を促進し、地域防災力の充実強化につなげるため、消防団員やその家族にサービス等を提供する「みえ消防団応援の店」制度をスタートします。

1 開始日
  平成29年10月1日(日)

2 制度の概要
  この制度は、店舗や事業所(以下「店舗等」という。)などに「みえ消防団応援の店」として登録して
 いただき、消防団員が三重県消防協会作成の「消防団員カード」を登録店舗で提示することにより、
 特典やサービスの提供を受けることができる制度です。


(1)対象者
  原則、消防団員及びその家族(登録店舗側で対象範囲を限定または拡大可能)
   ※ 消防団員数(平成29年4月1日現在)
      13,692名(うち女性486名) 
(2)みえ消防団応援の店登録店舗(平成29年9月26日現在)
  この制度に賛同いただいた飲食店、食料品や日用品等の販売店、金融機関、宿泊施設、遊戯施設  など

登録店舗にご興味のある事業所様は・・・三重県消防協会ホームページをご覧ください